アリダンSV‐P工法┃富士市シロアリ.com

バッチリ白蟻対策したい方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲

シロアリの防除方法“アリダンSV‐P工法”とは?

アリダンSV-P工法は防蟻、防湿処理、最も効率な新築時にオススメ。

 

“アリダンSV-P工法”とは、『アリダンシート』という防蟻効力を持っているシートを床下の土壌表面に敷設することによってシロアリの侵入を防止する工法のことです。

 

一番効果的なのは新築時です。

 

土壌表面シート敷設工法

 

床下土壌面から侵入するシロアリを阻止する目的の防蟻効力を持っているシートを床下の土壌表面に設置する施工法です。アリダンVシートは耐候性・耐久性のある特殊樹脂シートに安全性の高まった防蟻薬剤を混入しており、優れた防蟻力を持っているのに人畜無害となっています。

 

ですから、土壌・水質汚染公害の心配はありません。従来の土壌処理にかわった画期的なシステムとなっています。
防蟻、防湿の二重効果を発揮します。湿気により木材が腐朽してしまえば、逆にシロアリを誘引してしまいます。アリダンシートV・アリダンA剤(硬化によって防蟻層を作ります)は防湿性に優れていて、抜群な硬貨を発揮するんです。
シロアリ経路の完全遮断について。シロアリは通常、床下土壌の中から侵入するので、そこから侵入するシロアリを“アリダンシートV”“アリダンA剤”が土壌表面、布基礎際、束医師際等、侵入経路を完全に閉め、シロアリの食害によって貫通させることはさせず、蟻道を作らせないんです。

バッチリ白蟻対策したい方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲