白蟻はどんな虫?┃富士市シロアリ.com

バッチリ白蟻対策したい方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲

シロアリは一体、どんな虫?

シロアリは一体どんな虫?とよく知らない方の為に、シロアリについてご紹介致します。

 

“シロアリ”は名前に「アリ」がついているし、形や大きさ、生活様式等も蟻に似ているので“蟻”の仲間と思いがちな人が多い模様。しかし、実はシロアリは“蟻”がついているからといって蟻の仲間ではないんです。

 

特徴

 

シロアリの特徴

  • 胴の部分が寸胴になっています
  • 触覚が数珠状になっている
  • 翅が前後ほぼ同じ形で、同じ大きさになっています

 

普通の蟻の特徴

  • 銅が括れてる
  • 触覚が“く”の字状になっている
  • 後翅より前翅の方が大きい

 

シロアリは社会性昆虫。女王、王、副女王、副王、職蟻、兵蟻、ニンフ等の階級があります。そして其々の仕事を分担し合い、協力して生活しているんです。

 

@女王、王(一匹ずつ)
各巣に女王・王が一匹ずつおり、交尾・産卵して巣の全体を統治しています。寿命は十五年以上あると言われており、昆虫の中でも特にシロアリは、意外と長寿です。女王は年に数十万個以上もの卵を産卵します。

 

@副女王・王(数等)
もしも女王が死んでしまったり、傷ついてしまった場合に副女王・副王が女王・王になります。

 

@職蟻
つまり働き蟻です。約90%以上が働き蟻となっています。何をするかというと、木材を食害して巣に持ち帰って、女王を始め他の種別に食料を分け与えるのが役目です。主な役目は巣、蟻道などを作ることや修理補修、清掃をしたり餌を採取する事、他にも運搬、育児、伴餌給餌など色々働いております。

 

@兵蟻(兵隊蟻)3〜5%
外敵からの防衛に当たる役目を果たしています。堅固で大きな頭に発達した大顎で、外敵(黒蟻など)と戦います。
@ニンフ(羽蟻)3%〜8%
いわゆる王族と言われています。目を持っていて羽を生やし、ヤマトシロアリなら4月下旬〜6月上旬、イエシロアリなら6月上旬〜7月上旬に一斉に旅立って新しい巣を作ります。

バッチリ白蟻対策したい方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲