白蟻駆除の流れについて┃富士市シロアリ.com

バッチリ白蟻対策したい方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲

シロアリ駆除の流れについて。

シロアリを駆除するなら、気になるであろう「シロアリ駆除の流れ」についてご説明します。

 

シロアリが家屋内に侵入してしまっている場合、薬剤を撒き散らして駆除を行います。その方法は、ドリルで穿孔した穴から薬剤を注入することで木材・壁の中にいるシロアリを駆除。

 

薬剤を穴に注入して駆除しますから、直接人に触れることはないので安心です。

 

しかし、絶対とは言い切れません。よっぽど過剰な方でない限りは(芳香剤で気分が悪くなる等)きっと大丈夫かと思います。

 

それから、開けた穴は処理剤を注入した後にちゃんと補修します。

 

処理の時に移動した靴、物など元の位置にきちんと戻しますのでご安心下さい。新たなシロアリが侵入しない様、薬剤を予め撒き散らし、バリアを作るので大丈夫です。

 

バリアの効力は五年間くらい持ちますので、それまでは安心かと。

 

床下、室内の防除施工の流れ

 

1:ご挨拶・自己紹介

お客様に身分を証明する名刺を渡し、挨拶をします。

2:準備

作業者の薬剤タンクからホースを伸ばして、薬剤散布をします。ですから、家の中を汚さないために専用のシートで養生をするんです。ちなみに埃がかかり易い所には、ビニールを使います。

3:床下作業

4:床上作業

5:完了報告

作業完了後、掃除をして養生を撤去してお客様に完了の報告、施工結果の説明をしますので、何か気になることがあれば聞いてみましょう。

バッチリ白蟻対策したい方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲